投稿

野尻泰煌:恐れ

イメージ
「恐れているとしたらそれはイメージに毒されている。ロマンティックですらある。認識出来ていないから怖い。だったら事実を認識すればいい。そうしたら怖くなくなる。出来ることが見えてるからね。怖がる暇が亡くなる。怖いうちは 暇なんだよ僕に言わせるとね。」野尻泰煌

野尻泰煌:自由

イメージ
「自由というのは制約の中にこそある。不自由の中にどう自由を得るか。それはつまり創造性の発揮。古典の中にありながら羽を伸ばすのと同じ。それが出来ないようでは端から何も出来ない。」 野尻泰煌

野尻泰煌:意欲と感興

イメージ
口伝 意欲や感興なんて滅多に湧くものじゃない。
だから湧いた時は即行動に移さないと勿体ない。
感興なんてあっという間に霧散するから。
意欲なんて湧かないのが普通だ。
だから淡々とやるんだ。
やる気とか意欲とか関係なくね。
それが力になる。
プロかプロじゃないかの差はそこだろうね。
アマは意欲に左右される。
プロは左右されない。

野尻泰煌

野尻茹園:人は大きな石には転ばないもの

イメージ
口伝
人は大きな石には転ばない。
でも、小さな石には躓くものよ。

野尻茹園

野尻泰煌:前兆はむしろ

イメージ
口伝
良い運びの流れは思いの外、眉をしかめるようなことが出発点だったりする。
逆も真なりで、悪い流れの起点は良い部分からくることが言える。
だから、周囲が小躍りするような事態に陥ったら身を引き締めないと飲まれるよ。

野尻泰煌

野尻泰煌:合わせずに合っていく

イメージ
口伝
合わせずに合っていくようじゃない限りいい関係たえりない。
合わないとうまくは回らないよ。
でもそれは結果的に合うのであって、
意識して合わせちゃ駄目なんだ。
だから相手を自分に合わさせようと強要しても駄目。
自発的行動でもって接し、
相手の行動を受け入れいつつ、
結果的に合うようじゃないと。
作品もそう。

野尻泰煌

野尻泰煌:気掛かり

イメージ
口伝 気がかり。
貧しさの裏返し。
精神の弱さの現れ。
自己防衛。
もっと言えば妄想。
心が汚くなる。
精神が疲弊するだけ。
成るようにしか成らないのが人生。

野尻泰煌